#008 久しぶりの更新に伴う末広がり感に関しまして

この#008を書こうとして、

 

半年間の間に#008の下書きを5、6個書いていたのだが、

 

軒並み5行以内で力尽きており、

 

イントロで全力使い切ったパターンやなと、

 

自分で理解したよこんにちわヽ(・∀・)ノ

 

本日は8月8日なので、

 

何としでても#008を更新する所存で参りましたッッッッ!!!!!!!!!!!!

 

前回の更新のリミックスから半年程、

 

なかなか思う様な曲が出来ず、

 

そんな中頑張ってるマイメンたちはガシガシと結果を出し、

 

何かこう顔で笑って心で泣いてる日々ばかりを過ごして来た…ヽ(・∀・)ノ

 

違う、そんな暗い話をしたかったんやなくて、

 

ご存知の事と存じますが、新しいリミックスを作ったんだよねヽ(・∀・)ノ

 

f:id:syosyosyosyosyo:20170808213106j:image

Alaska Jam - FASHON(hayariyamai remix)

Alaska Jam - FASHION(hayariyamai remix) by hayariyamai | hayariyamai a.k.a. Syogo | Free Listening on SoundCloud

説明不要、マジで死ぬ程大好き。

ポイントはFM音源のパラメータを弄りまくって倍音で金属っぽい音にしてる所の予想外の変化が、マジでファッショナブル。あと2番のトラップ感が、マジでファッショジェニック。そして最後のサビのクリシェの一拍ずつコード変えてるのが、マジでファッショニスト。途中のフィルター音は音源上からの各パートの音を抜き出して作ったのは、マジでファッションアンバサダー。

イメージとしては黒のエナメル着てる外人のお姉ちゃん(金髪)に、リアルタイムでマッピングして着せ替えきてる感じヽ(・∀・)ノ

 

f:id:syosyosyosyosyo:20170808213254j:image 

AlaskaJam - BLUE(hayariyamai remix)

BLUE by hayariyamai | hayariyamai a.k.a. Syogo | Free Listening on SoundCloud

説明不要、マジで死ぬ程大好き(2度目)。

ポイントはドラムンベースですよね。何は無くともエーメンブレイク。キーが本来Aですが、メロそのままでキーがDになっても全く問題無くて、彼らは本当に凄い曲作るなぁって思いながら作ってました。最近習ったアッパーストラクチャーを入れたり、最近見つけたエレピにディストーション掛けてギターの様にした音とかを入れたりと色々と挑戦しました。

これ掛けながら高速乗ると清涼感アップ(当社比)するよヽ(・∀・)ノ

 

また近いうちに何かしらをアップする予定なので、気に入ってくれたら超嬉しいです!!!!

 

何といいますか素直に言いますと、

 

良くても悪くても、反応貰えたらめちゃくちゃ嬉しい。

 

RTとかいいねしてくれたら、マジで生きてて良かったとさえ思える。

 

基本こっちからリミックスさせて頂くという概念ですが、依頼とか貰えたらもうヤバい。

 

自分が全力で作った曲とか、リミックスさせてもらったアーティストさんを、

 

1人でも多くの人達に知って貰える様に、これからも頑張ります。

 

以上、末広がりの日の、決意表明的な更新でしたヽ(・∀・)ノ

#007 BLACKUR0氏の名曲the polestarをリミックスしたというお話

ええと、みなさんこんにちわヽ(・∀・)ノ

 

早速ですが、リミックスをアップしました。

 

誰のかっていうと、昨年末にアップしたhayariyamaiCHANCEという曲で最高な歌詞と最高な歌(仮歌がそのまま採用)を提供して下さったBLACKUR0氏。

 そんな最高な彼女の最高の名曲、the polestarのリミックスをさせていただきましたヽ(・∀・)ノ 

「この曲のリミックス、やらせて下さい!」ってコッチから言って素材を頂いたのが1年前。

しかし『原曲が好き過ぎてどうやってやれば良いのか+6/8拍子ってどうやってリミックスしたら良いのか=完成に1年』という方程式である。

もちろん何度もやり直しまくったけど、それも含めて原曲への-愛-LOVEやで、多分な。

しかし原曲の動画等が消去されており、もはやこのリミックスが原曲みたいな感じになるかも知れませんが、本当に最高の一曲です。

 

一筋の光を頼りに歩んでいる自分の道が正しいかどうかわからなくなった時、その道に賭ける事もやめておく事も出来るけど、照らしてくれている光があるって事だけは真実なんだよっていう、悩める現代人に適した素晴らしい歌だと思います。

 <解説>

-音源類について-

今回、やっぱり寒い感じを出したくて、グロッケンと攻め攻めなMassiveには珍しいHelsinkiベルっぽい音を使ったりしました。

f:id:syosyosyosyosyo:20170129205951p:plain

後は、ストリングスはSESSION STRINGSはもちろん今回はコレ、SONiVOXのOrchestralCompanionStringsも使いました。

f:id:syosyosyosyosyo:20170129210446p:plain

こちらのストリングスの特徴は下記の通りです。

 

1.セールで100円位

2.それでいて9GBという大容量

3.それ故に本体にデータを入れていても音源の読み込みがすこぶる遅い

4.だけどストリングスとしての音の立ち上がりはめちゃくちゃ早い

 

ずっと駆け上がりストリングスに物足りなさを感じていた私としては、とても嬉しいプラグインであるので、これからも沢山使っていきたいですね。

余談でSONiVOXの出してるピアノ音源EightyEight ENSEMBLEというものがありまして。

f:id:syosyosyosyosyo:20170129211052p:plain

こちらは先日メルカリで買ったM-AUDIOのKeystation88についてた無料のものですが、何と12GBというクッソ大容量。

それでいて「ああ、うん、グランドピアノっぽい」って音だから重いけど使っちゃう。

本編では柔らかい雰囲気の所にはこちらの音源と、明るめとリリースをぶった切ったのピアノはLogicのStinewayの音を自分好みにカスタマイズしたものです。

 

-ミックス以降の話-

マスターに何もプラグインを刺さない状態で、0.0未満にしてからエフェクト刺していくのが私のジャスティスなのですが、フェーダーを-0.3位にしてるのに、メーターは+0.3になってしまっていて「きっとこのまま作業を進めると音が割れてしまうかもしれない・・・」そうなったので、とりあえずLogic純正コンプを刺してInput Gainを下げました。

f:id:syosyosyosyosyo:20170129212424p:plain

その後にレシオ低めで、真ん中のリダクションを3.0位までに抑える程度にスレッショルドを下げて、控えめにゲインを上げたルネッサンスコンプを2つ重ねがけします。

f:id:syosyosyosyosyo:20170129212606p:plain

その後にOzone7のEQで整えてからマルチバンドコンプをMSモードにして上げたり下げたり。マキシマイザーはここではMAXにはしません。

f:id:syosyosyosyosyo:20170129213050p:plain

さらにOzone7を重ねがけしてここでエキサイターを掛けて曲に明るさを与えます。ここでもマキシマイザーは気持ちかける程度。

f:id:syosyosyosyosyo:20170129213445p:plain

最後にもう一回Ozone7を掛けて、ここでマキシマイザーをグッとかけます。

f:id:syosyosyosyosyo:20170129213542p:plain

そうするとRMSが大体-8.0前後の音源となります。

f:id:syosyosyosyosyo:20170129213628p:plain

とりあえず今はこんなやり方でやってます。

これが合ってるか間違ってるかはこれからまた勉強していきたいなってな感じなので、これが誰かの何かしらの気付きになればと思っておりますヽ(・∀・)ノ 

f:id:syosyosyosyosyo:20170129220034j:plain

以上、長々となりましたがこっそりはてなブログに移行したら画像も貼りやすいので、これからはもっと記事書いていきたいですね!頑張るわ!ほな!ヽ(・∀・)ノ